トップページへ もやしの唄

テアトル・エコー公演 143 もやしの唄
小川未玲:作 保科耕一:演出
<CAST>
根本泰彦 吉川亜紀子 松澤太陽 田辺静恵
泉恵五郎
根本泰彦
泉十子
吉川亜紀子
泉一彦
松澤太陽
佐々木とみ
田辺静恵
黒川なつみ 川本克彦 後藤敦
高野九里子
黒川なつみ
村松幸雄
川本克彦
近藤喜助
後藤敦
 
<スタッフ>

作:小川未玲 演出:保科耕一  音楽:上田 亨  装置:大田 創
照明:藤田隆広  衣裳:伊藤早苗  音響:岩本道雄
演出助手:浜野基彦  舞台監督:金子武男

宣伝美術:市川きよあき事務所  イラスト:花岡道子 
制作:白川浩司 前田安寿子 吉川朋美

 
<あらすじ>

家電製品が普及し始めた1960年代。手作業でもやしを生産している「泉商店」の長男 恵五郎は、妻に先立たれ一人で息子を育てながら、寝る暇もなくもやしを作り続けていた。妹の十子は婚約者と家電製品に夢中、弟の一彦も自分の事ばかりで店を手伝おうとせず、もやしっ子のような青年を住み込みで雇うことになった。
家族や周囲の人々との心通う交流を懐かしく描き出した珠玉作、満を持して8年ぶりの再演です!


back     next